スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫嫌いにはツライ季節ですね

最近の気候の変化のせいでしょうか…
変なが増えていませんか?

一昨日、庭のに毛虫の巣を発見しました。
虫が苦手な私は近くでは見れませんでしたが
綿菓子のように、ふわぁ~と薄い膜がかかっていて、
その周りのが枯れていると、
それは毛虫の巣…らしいです。
自宅の庭のの枝は、さっそくかなりの量を切り落としてもらいました。
が…一度気になってしまうと、
近所の木街路樹気になって仕方がありません
良く見ると、向かいの家の木も国道の街路樹も
かなりの確率で巣ができています。
数日と経たないうちに、おそらく恐ろしいことになるはずです。

そもそも、日本の一部(北海道や北東北)は冷帯だと
中学校の地理で習ったはずですが、
最近の気候は変わってきているような気がします。
日本は亜熱帯化してますよね?
気候が変われば、そこに生きる動物も変わります。
これからも亜熱帯化が進むと、
今まで見られなかった変わった虫なども増える可能性も高そうです

数日前も、向かいの庭の枯れた松の木から
特大サイズの毛虫が我が家の玄関まで歩いてきてました
ふだんよく使うシャチハタと同じくらいのこげ茶の毛虫です。
それはもう…恐ろしくて恐ろしくて
虫が苦手ではない人にとっては、
特に触ったりしなければ虫は悪さしないし…
という程度のものかもしれませんが、
私はこれからしばらくの間、外を歩けなそうです。
シャチハタのような毛虫が落ち着いたと思ったら、
今度は綿菓子からでてくる小さな虫です。
街路樹って、市かどこかの管轄ですよね?
早く薬を散布してください…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。